ユナイテッド株式会社

NEWSニュース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • その他事業

ユナイテッド、VRソーシャルルームアプリ「cluster.」を提供する クラスター株式会社へ出資 〜5/31より「cluster.」正式版サービスがスタート〜

 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、VR上でイベントやライブを楽しめる「cluster.」を運営するクラスター株式会社(以下「クラスター」)に、エイベックス・ベンチャーズ株式会社(以下「エイベックス」)、株式会社ディー・エヌ・エー、Skyland Ventures、他個人投資家らと共に、総額約2億円の出資をすることを決定いたしました。

 また、クラスターはエイベックスと業務提携を行い、5/31より「cluster.」正式版サービスが一般ユーザー向けにオープンいたしました。

 

 

 クラスターは、2016年2月に「cluster.」(https://cluster.mu/)のα版を公開した後、一般ユーザーが自由にイベントを開催できる環境構築とユーザビリティー改善を行い、このたび正式版をリリースいたしました。今後は、人気コンテンツを有する企業との協業を積極的に進めていくとともに、スマートフォンやモバイルVRといったマルチデバイス対応を含めてプロダクト改善を進めていく予定です。

 

 

【エイベックスとの提携の目的】
2017年5月12日に秋元康氏らが資本参画しているパルス社との業務提携を発表し、今回のエイベックスとの提携は第二弾となります。クラスターは大人数を収容できるイベント・ライブ会場を提供するプラットフォームを運営していますが、「cluster.」とVRを一般ユーザーへ訴求していくためには、有力なコンテンツホルダーと提携し、「cluster.」でしか味わえない独自のVR体験を作っていく必要があると考えております。その観点で、アーティストやアニメ、2.5次元アイドルと多岐にわたってコンテンツを有するエイベックスと提携し、新しいエンタメ体験の創造にチャレンジしてまいります。

 

【「cluster.」とは?】
「cluster.」は、誰もがVR空間上でルームを作って動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリで、数千名規模のイベントを開催することも可能です。
なお、今回のタイミングでは、一般ユーザーは参加費無料のイベントのみ開催することが可能で、有料チケット機能についてはお問合せいただいた方の中から個別に提供していく予定です。また、初期の対応機種は、VRデバイス(Oculus Rift CV1/HTC VIVE)とPC(Mac/Windows)で、その他のデバイスにも順次対応していく予定です。

 

 

ユナイテッドは今後も有望なビジネスモデルを持つベンチャー企業への投資を通じ、成長を目指してまいります。

 

 

 

■会社概要
ユナイテッド株式会社
本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル9F
設立日:1998年2月20日
代表者:代表取締役会長CEO 早川 与規 (はやかわ とものり)
資本金:2,922百万円 ※2017年3月末現在
U R L:http://united.jp

PAGE TOPPAGE TOP