UNITED 採用情報サイト


MENU

CULTURE企業文化を知る

環境

社員のパフォーマンスを最大限発揮する環境

ユナイテッドの中で、環境推進部の役割は何ですか?

社員がパフォーマンスを最大限発揮できる環境を創ることです。具体的には、オフィスや勤務の環境、健康推進、労務や総務、全社のインフラ整備など、目的を遂げるための活動を行っています。

 コーポレートカルチャー本部 環境推進部 部長 K.Iコーポレートカルチャー本部 環境推進部 部長 K.I

今回は、オフィスについて伺いたいのですが、オフィス設計をする際の拘りはありますか?

自然な環境の中で、心地よい場所、1人で集中する場所、みんなでアイディアを出し合う場所など、様々な場所を選びながらクリエイティブな活動を楽しめるように設計しています。

エントランスから廊下まで、緑が溢れていて、かつ木のぬくもりを感じられるようなつくりにしているのはそのためです。社員や来訪者に心地よい自然を感じてほしいと思っています。

また、クリエイティブな活動を楽しむために、様々な場所でアイディアを出し合い議論ができるように、予約のいらないちょっとしたMTGスペースやホワイトボードを多く作っています。

オフィス
オフィス

オフィス設計にも拘りを持つ目的はありますか?

目的は2つあります。1つめは「創造性と生産性を高めること」。2つめは「オンとオフの切り替え」です。

例えば、リラクゼーションスペースのUNITED HARBORは、中心にバリスタ常駐のカフェスペースがあり、ソファーもたくさん並んでいて照明もやや暗め。一見すると会社ではないような雰囲気です。

オフィス

HARBORでリラックスすることでリフレッシュをし、その後の業務の生産性を上げたり、逆に集中して仕事をするためにHARBORに来たりする社員もいます。

また、HARBOR内にある図書コーナー「Yondle ?」は、よく見るとビジネス書はほとんど置いていません。アドテクに関する本など一冊もないと思います(笑)。これは敢えてそうしていて、目の前の仕事やビジネスとは関係の無い本を読んでインプットすることで、創造性を高めてほしいという思いがあります。

オフィス

「オンとオフの切り替え」についてもいくつかの施策があります。例えば、毎月月初に季節のお花を社内に飾るという取り組みです。毎月フラワーコーディネーターが今月のお花を選び社内に飾ってもらっています。月の始まり、季節の変わり目を感じることで、メリハリをつけて仕事をしてほしいという思いがあります。

ハナハジメ

また、「マサカッ!100円カフェ!」という取り組みは、HARBOR内にあるカフェ「マサカフェ」のドリンクが、毎週月曜日は全て100円で飲めるという取り組みです。月曜日はマサカフェに来て100円でドリンクを買ってちょっと得した気分にもなって(笑)、今週もがんばろう!と思ってもらいたいという想いが込められています。

マサカフェ

事業の成長とともに社員も増えて、今後はオフィス拡大などの可能性もあると思いますが、その際はどのようにオフィスをつくっていくのでしょうか?

基本的に今のコンセプトや考え方が大きく変わることはないと思いますが、一人一人が最大限のパフォーマンスを発揮して、ちょっとしたワクワク感を感じながら働けるようなオフィスづくりをしていくことを意識したいです。

CATEGORY

関連記事