ユナイテッド株式会社

IRIR情報

投資家の皆さまへ

代表取締役会長CEO 早川 与規

代表取締役会長CEO 早川 与規

2019年3月期 第2四半期決算について

最終更新日:

本日発表いたしました、2019年3月期上半期決算、および中期経営計画「UNITED 2.0」の進捗について要点をご説明いたします。詳細につきましては、「2019年3月期 第2四半期決算説明資料」をご覧ください。

 
 

上半期決算ハイライト

 

1) 売上高188億58百万円(前年同期比+173%)、営業利益122億19百万円(前年同期比

   +1,186%)となり、上半期の過去最高益を更新しました。

2) アドテクノロジー事業

   売上高30億1百万円(前年同期比-21%)、営業利益-32百万円(同-4億21百万円)

   新規プロダクト「ADeals」が立ち上がり始め、第2四半期は前四半期比増収(+5%)に転じました。

   また、売上高総利益率も改善し、今後は再度成長トレンドへと転じる計画です。

3) ゲーム事業

   売上高7億99百万円(同-11%)、営業利益78百万円(同-73%)

   新規タイトル「東京コンセプション」のリリースが第3四半期にずれ込みました(10月23日リリ

   ース済)が、前四半期比増収(+4%)となりました。第3四半期以降は「東京コンセプション」の

   業績貢献と、株式会社トライフォートの連結子会社化により、売上高成長が加速する予定です。

4) コンテンツ事業

   売上高20億44百万円(同+6%)、営業利益1百万円(同-100%)

   キラメックスが成長をけん引し、当セグメントの成長期待事業は前四半期比増収(+34%)となりま

   した。同時に各子会社で新規事業の立上げに積極的に取り組んでおり、中期経営計画達成に向けた事

   業ポートフォリオの転換を目指します。

5) インベストメント事業

   売上高130億44百万円(同+4,463%)、営業利益129億5百万円(同+5,054%)

   第1四半期において株式会社メルカリの上場に伴う株式売却により、大きな収益を上げることが出来

   ました。第2四半期においてもファンド運用益を計上しております。今後も引き続き有望な企業への

   投資を拡大してまいります。

 
 

通期業績予想について

 

連結売上高269億~291億円(前期比+86~+101%)、連結営業利益100~110億円(同+507~567%)といたしました。当期を中期経営計画達成のための投資期と位置付け、事業における短期的な利益を追求せず、積極的な事業投資を行います。来年度以降、事業全体での収益化を計画し、中期目標の達成へとつなげる所存です。また、中間配当につきましては1株あたり24.0円(前期5.0円)といたしました。期末配当と合わせた年間配当性向は20%を継続予定です。

 
 

中期経営計画「UNITED 2.0」進捗

 

「既存事業の成長加速」「新規事業立ち上げ」「M&Aの積極化」を重点戦略項目と定め、2022年3月期にチャレンジ目標として、のれん償却前営業利益100億円を目指します。また、コミット目標を同50億円としています(いずれも株式会社メルカリの株式売却益は含みません)。

「既存事業の成長加速」については、アドテクノロジー事業における新規プロダクト「ADeals」が成長、ゲーム事業においても当初計画よりも遅れたものの、新規タイトル「東京コンセプション」をリリース等、成果が出始めています。「新規事業立上げ」については、コンテンツ事業の成長期待事業を中心に、多くの取組に着手しています。「M&Aの積極化」については、ゲーム事業の更なる強化のために株式会社トライフォートを子会社化、株式会社アラン・プロダクツにおける株式会社Glasspod、株式会社ラップスの子会社化などを行いました。

中期経営計画達成に向けた重点戦略項目に関しては、順調な滑り出しといえる状況です。このまたとない成長のチャンスを逃さぬよう、組織の規律を保ちつつ積極的にチャレンジし、中期経営目標の達成を目指します。

 

これまでユナイテッドとして築いた各種資産を基盤としたうえで、別次元の成長を目指したアクションを強化し、短期的にはあえて混沌とした状態になることも厭わず、引き続き、これまでより多くのチャレンジを実施いたします。そして、多くのチャレンジの中から成功を見出し、我々のビジョンである「日本を代表するインターネット企業になる」の実現に向けてまい進いたします。
これまで同様、中長期の成長を前提とした経営に努めてまいります。投資家の皆さまにおかれましては、引き続きご指導ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願いいたします。

過去の記事一覧

PAGE TOPPAGE TOP