ユナイテッド株式会社

NEWSニュース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • コンテンツ事業

スマホアプリ『CocoPPa(ココッパ)』、バイドゥ株式会社との協業パートナーシップにより、バイドゥグループのAndroidアプリマーケット「百度手机助手(バイドゥショウジジュショ)」で提供開始 〜年間スマホ出荷台数が3億6千万台を超える、広大な中国のアプリ市場へ本格進出〜

本リリースのPDF版はこちら

 

 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497)は、スマートフォンきせかえコミュニティアプリ『CocoPPa』Android版を簡体字対応し、バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長Alan Zhang、以下バイドゥ)との協業パートナーシップにより、中国最大級のAndroidアプリマーケットである「百度手机助手」で提供を開始し、中国のアプリ市場に本格進出致します。

 

 image1

 

『CocoPPa』は、ユーザーが投稿したアイコンや壁紙を使ってスマートフォンのホーム画面を自由にカスタマイズできるアプリで、リリースから約14ヶ月の2013年9月に1,500万DLを突破し、ダウンロードのうち39%を占める米国を筆頭に海外比率が83%という、グローバルきせかえコミュニティとなっています。

 

また、中国の2013年スマートフォン市場は、出荷台数が3億6千万台、OS別のシェアではAndroidが80%を超える見通しとなっており(※1)、Androidのスマートフォンの普及が進んでいます。

※1:2013年9月「IDC」調べ

 

『CocoPPa』の1,500万ダウンロード突破時(2013年9月末)の国別ダウンロード数に占める中国の割合は2%と、スマートフォン所有者数に比して少ない状況でしたが、今回、中国で主に使われる言語の簡体字に対応し(※2)、協業パートナーであるバイドゥの支援を受けてバイドゥグループの中国Androidアプリマーケットである「百度手机助手」へ提供することによって本格進出を開始し、中国でのユーザー数の拡大を図ります。

※2:台湾などで主に使われている繁体字にはリリース時より対応。

 

今後も『CocoPPa』は世界でユーザー数を拡大し、新サービスの開発や改善等によってユーザー満足度の向上を図り、新しいビジネスモデルも投入しながら、スマートフォンきせかえ市場の創出を目指して参ります。

 

 

■バイドゥについて

 世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME」と改称)をリリース、2011年12月よりAndroidアプリ、日本語入力キーボード「Simeji」など新サービスを次々に公開しています。

Baiduオフィシャルサイト: http://www.baidu.jp/

 

 

■『CocoPPa』とは?

 サービス上の「アイコン」「壁紙」を使ってスマートフォンのホーム画面を自由にカスタマイズできるアプリです。誰もがクリエイターとしてイラストを「アイコン」「壁紙」として投稿する事ができ、国境を超えたユーザー間のコミュニケーションも活発に行われています。2013年11月から、有名キャラクター等のきせかえセットの販売も開始しました。

CocoPPa image2

『CocoPPa』国別DL数

 

 

会社概要

ユナイテッド株式会社

本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹

設立日:1998年2月20日

代表者:代表取締役会長CEO 早川 与規 (はやかわ とものり)

資本金:1,840百万円  ※2013年3月末現在

U R L:https://united.jp

PAGE TOPPAGE TOP