企業文化を知る CULTURE

GU宣言で執行役員に。GU宣言で学んだこと。

成長アシスト

グレードアップ宣言(以下、GU宣言)ではどのようなことをしているのですか?

GU宣言のプログラム内容は、グレードや時期によって異なります。私の場合はユナイテッドの今後の方針について同じグレードのメンバーでディスカッションをしたり、経営についてのケーススタディを行ったり、ユナイテッドの経営計画を作成したりしました。

当時の私の場合は次のグレードは役員だったので、経営者という目線で会社を見れるようになることや、事業を考えられるように鍛えられたと感じています。

自分が経営者だったらどうするか、という視点で様々なプログラムを受けました。

執行役員 国内アドテク事業テクノロジー統括本部長 伊良子真史

実際にGU宣言をし、プログラムに参加してみてどうでしたか?

普段私はエンジニアの部門長をしているため、技術について考えることが中心です。会社全体を俯瞰して戦略を考えたり、経営計画を作成するということは通常の業務のなかではほとんどありません。自分がもう一つ上のグレードに上がるためにはそういうことができるようになる必要があるなと思いつつも、なかなか学ぼうと思って学べるものでもなく、苦手意識すらありました。しかしGU宣言があることでそういったことの疑似体験や勉強をすることができ、私にとっては非常に有意義で学びのある機会でした。

通常の業務から一歩離れて、そのときの自分にとって必要なことを学んだり実践したりするいい機会だったなと思います。

今後、伊良子さんはどのように成長をしていきたいですか?

自分の役割をどんどん広げて行きたいと思っています。そのために様々なことに挑戦していきたいですね。それらひとつひとつに真摯に取り組むことで成長は後からついてくると思っています。

その上で、執行役員として、ユナイテッド・グループ全体の発展に貢献してきたいと考えています。

〈グレードアップ宣言〉

育成支援制度です。将来、ユナイテッドにてリーダーシップを発揮していく、裁量を広げてより大きな仕事を成し遂げていく為、自分のグレード(職階)を上げると、自ら意思表示します。意思表示をした社員は、自律的な成長をアシストするユナイテッドオリジナルの育成プログラムを受けることができます。

企業文化を知る

CULTURE

「分からない」を「できる」にする。
新規事業がゼロから学べる、
まったく新しい「育成」のかたち

内定者も応募可能!
本気の新規事業創出制度

家賃補助制度
「ご近所3」で生産性UP

GU宣言で執行役員に。
GU宣言で学んだこと。

エンジニアのための、
選ボードと技術書本棚

全社、部署単位の
24ランチ

人を知る

INTERVIEW
もっと見る