企業文化を知る CULTURE

誕生日を祝うGOラン!とレコメン堂

コミュニケーション活性化

初めての「GOラン!」はどうでしたか?

まず、レストランの豪華さに感動しました。オフィスが入っているビルの中にあるフレンチのレストランに行ったのですが、想像以上の豪華さでした。普段のランチでは絶対に食べないようなコースを頂いたのですが、最高に美味しかったです。

営業統括本部 営業部 H.K

素敵なレストランでの美味しいランチ、いいですね。誕生日が近い社員何名かとのランチとのことですが、会話も弾みましたか?

正直参加する前は、参加メンバーが話したことがない方ばかりだったので少し緊張していたのですが、ホスト役の事業部長の方が盛り上げてくださり、みなさんと会話をしながらとても楽しくランチをすることができました。

ランチの会話の中で、初めて話をしたエンジニアの方が部ナイテッド(※)で登山部に入っていると聞き、ちょうど登山をやってみたいと思っていたので誘って頂きました。今では毎月登山部で山に登っています。

「レコメン堂」ではどのような本をもらいましたか?

僕は、「歩く」(ヘンリー・ソロー著)という本をもらいました。

「レコメン堂」は、誕生日が近くなるとアンケートが送られてきて、その回答を基にプロのブックコーディネーターの方が一人一人にその時最適な本を選んでくれるという仕組みです。

アンケート回答時の僕は、同期がどんどん活躍しているのに自分は結果を出せておらず、その差に悩んでいたんですね。「歩く」は、森の中で生活をしている著者が、人間と社会の根本基盤について書いた本です。この本を読むことで、一度自分を見つめ直して前向きになってほしいというメッセージだったのかなと思います。

実際、この本を読んだことで、そもそも自分はどうなりたいのか、どう働きたいのかということを改めて考え、前向きな気持になることができました。

普段の自分だったらあまり選ばないような本だったので、そういう本を読むきっかけを与えてもらえることもレコメン堂の面白さだなと思います。

また、誕生日というと、Facebookでコメントを頂いたりするのもうれしいですが、「GOラン!」でのランチや「レコメン堂」での本のプレゼントなど、直接「おめでとう!」と人から言われてお祝いをしてもらうのは改めてとても嬉しいことだなと感じました。

ユナイテッドでは、「GOラン!」や「レコメン堂」の他にも、部署毎に誕生日の人をお祝いする文化があり、祝福する方法も部署毎にさまざまです。各チームで工夫しながら、チームの絆を強くしています。

※部ナイテッド
部活動支援制度です。約30部ほどの多彩な部活があり、多くの社員が部活動に参加することで共通の趣味をきっかけに親睦を深めています。

〈GOラン!〉

誕生月の社員をお祝いする会です。毎月、担当となる役員と事業部長が、誕生月社員を豪華バースデーランチに招待しています。

〈レコメン堂〉

誕生月の社員に対して事前に簡単なアンケートを送り、その回答結果を元にブックコーディネーターに一人ひとりにおすすめの本を選んで頂き(レコメンド)、その本を会社からプレゼントをする企画です。本はGOラン!の際に各役員・事業部長から渡されます。

企業文化を知る

CULTURE

家賃補助制度
「ご近所3」で生産性UP

エンジニアのための、
選ボードと技術書本棚

全社、部署単位の
24ランチ

人を知る

INTERVIEW