企業文化を知る CULTURE

家賃補助制度「ご近所3」で生産性UP

生産性と創造性の向上

なぜ「ご近所3」を使おうと思ったのですか?

満員電車が本当に苦手なので、電車に乗らずに歩いて通勤したいと思ったからです。早起きもあまり得意じゃないので、近くに住んでその分睡眠時間を確保したいとも思いました。また、学生時代も大学の近くに住んでいたので、社会人になって遠くから電車に乗って通勤するというイメージが自分の中にあまりなかったというのもあります。

実際に、毎日朝の電車のストレスを感じずに気持ちよく仕事ができていて、電車通勤をするよりも生産性が高いと感じていますし、その時間を睡眠時間や趣味の時間に充てられるのはとてもありがたいなと思います。

ゲーム事業本部 マーケティング部 R.A

でもやはりこの辺りって家賃が高そうですし、多少時間はかかっても都心から離れたところのほうがいいのでは・・・とも思ってしまうのですが、実際どうなのでしょうか?

たしかに、多少迷いはありました。ただ、実際に調べてみると、部屋の広さや建物の新しさなど、遠くに住むからといってそこまで大きく変わるわけではなかったんです。それであれば会社の近くに住もうと思いました。

渋谷近辺に住んでいると言うと、友達から怖くないのかとか、うるさくないのかと聞かれることもありますが、マンションのセキュリティはしっかりしていますし、逆に夜も明るい街なので安心です。(笑)学生時代は静かな住宅街に住んでいて、夜遅い時間に少し怖い思いをしたこともあったのですが、今は人通りが全くないということがないので夜も安心して歩くことができます。

「ご近所3」ならではの休日の過ごし方などもあるのでしょうか?

そうですね、先週末は原宿で開催されていた好きなイラストレーターさんの個展に行きました。家から歩いて通える距離でそのような催し物があるのは本当にいいなと思います。

また、実際に住んでいなかったときは渋谷や表参道は遊びに行く場所だったのでメインの通りしか知らなかったのですが、住んでいると今まで知らなかった通りや隠れ家のようなお店をみつけたりすることができるので楽しいです。渋谷近辺は奥が深いなと思います。

同じくご近所3を使っている会社の同期とこの辺りで飲みに行ったりもしますね。飲みに行った帰りに終電を気にしなくていいのはとても楽です。

ユナイテッドでは今後も社員一人ひとりの生産性向上を目的にした、様々なオリジナル施策や制度を展開していきます。

〈ご近所3〉

家賃補助制度。社員の生産性向上や健康推進を図るべく、勤務しているオフィスから半径2km圏内に住んでいる正社員に対し月3万円の家賃補助を支給します。

企業文化を知る

CULTURE

「分からない」を「できる」にする。
新規事業がゼロから学べる、
まったく新しい「育成」のかたち

内定者も応募可能!
本気の新規事業創出制度

家賃補助制度
「ご近所3」で生産性UP

GU宣言で執行役員に。
GU宣言で学んだこと。

エンジニアのための、
選ボードと技術書本棚

全社、部署単位の
24ランチ

人を知る

INTERVIEW
もっと見る