事業を知る BUSINESS

会社概要 COMPANY

2012年12月、モバイル広告事業を展開していたモーションビート株式会社と株式会社スパイアが合併し、ユナイテッド株式会社が誕生しました。スマートフォン黎明期において、スマートフォン向けアドテクノロジー事業、スマートフォンアプリ事業を展開。現在は、「意志の力を最大化し、社会の善進を加速する」というパーパスのもと、DXプラットフォーム事業等の展開から有望なベンチャー企業への投資まで、インターネット業界で様々な挑戦を続けています。

事業沿革 HISTORY

ユナイテッドの事業の広がり

ユナイテッドは2012年の誕生当初から、変化の激しいインターネット業界において、継続的に事業を創出しています。その時々に求められるニーズをくみ取り、社会に対して価値あるサービスを提供してきました。

現在は、パーパスに基づき、DXプラットフォーム内の教育事業・人材マッチング事業、および投資事業を、当社の今後の成長をけん引するコア事業と設定し、積極的に投資を実施しています。

事業沿革

コア事業 CORE BUSINESS

コア事業間の連携によるシナジーの創出

2023年3月期より新設されたコア事業は、コア事業間での連携を強化することでシナジーの創出を図っています。
この3つの事業間で密接に連携することで、独自のエコシステムを形成し、各事業での競争力向上を目指しています。

また事業運営から得られる収益をもとに、M&Aや新規事業開発を積極的に行っており、事業開発に関わる機会が豊富にあります。

コア事業

育成構想 NURTURING CONCEPT

事業リーダーを育てる独自の育成構想

ユナイテッドの新卒社員は、将来的に新規事業開発責任者や、経営人材などグループの中核を担う人材になることを見据えて育成します。
DXソリューション事業本部のコンサルタントからキャリアをスタートし、日々のクライアントワークを通じた実務経験によって、ビジネススキル・コンピテンシーを身につけることができます。

事業リーダーにとって必要な素養を身に着け、入社2~3年後には新規事業開発や子会社経営などの機会を通じてさらなるキャリアを積み、グループの中核人材を目指していただきます。

育成構想1

育成構想2