PC用社員を知るメインビジュアル SP用社員を知るメインビジュアル
新卒未経験からエンジニア 勉強した知識が、実際仕事に活かせた時に成長を感じる YASUKO MATSUBARA

プロフィール PROFILE

松原保子 YASUKO MATSUBARA

2018年新卒入社

アドテクノロジー領域

エンジニア

PRIVATE PHOTO'S COMMENT

何もない休日はカフェで過ごすことが多いです。写真は仲良しの同期とのティータイム!

プライベート写真

社員インタビュー INTERVIEW

未経験だったエンジニアになろうと思った理由は何ですか?

たまたま大学でプログラミングの授業を受けたことがきっかけです。パズルみたいで楽しいなと感じましたし、プログラミングに関わる仕事が自分に合っているのかなと思いました。また、今後小学校でもプログラミング教育が必修になるくらいIT人材が求められていると知ったことが理由です。

エンジニアになって学んだことは何ですか?

解決できないことや実現できないことはほとんどなくて、可能性はいくらでもあるというのが一番の学びです。実現したいことがあれば、どのような道を通るのか根気強く調べることで解決策が見つかる、というのがプログラミングの良いところだなと思います。ただ、プログラミングはあくまで手段なので、それをどのように活用していくのかという根幹の部分を考えるのがエンジニアとして大事なことだと感じています。

現在どんな仕事をされていますか?

広告プロダクトの開発・運用をしています。私が携わるプロダクトはスタートから約1年経っており運用方法も決まっているので、システム化させ工数を削減し、あまり人の手が入らなくても運用できるように開発をしています。
実際には、運用や営業の人とチームになって改善していくことが多いです。開発は簡単なものだと半日から1日で完了しますが、システム化となると仕様を考え実装し、運用テストをするので1ヵ月ほどかかることもあります。

どんなときに、自分の成長を感じますか?

勉強した知識が、仕事で活かせたときに成長を感じます。本や資格の勉強で得た知識をすぐに活かすことは難しいのですが、何気ない業務の中でそれが出来た時に、体系的な学びを得られたと感じます。

エンジニアとして、ユナイテッドで働く魅力を教えてください。

三つあると思っています。一つ目が、年齢層が若い事、
二つ目が上司と部下の距離が近いということです。自分の意見や改善案が言いやすく、実際にそれを試すことができるのが魅力だと思います。
三つ目は会社の規模がちょうど良いことです。組織が大きすぎないからこそ、スピード感を持って短いスパンでPDCAサイクルを回すことができ、最終的に成長機会に繋がると思います。

今後のキャリアプラン、目指していきたいことを教えてください。

エンジニアとしてできることを増やし、仕事に活かしていきたいです。そのためにもっと貪欲に学んでアウトプットできたらいいなと思っています。
また、エンジニアという枠に捉われず、会社に貢献していきたいです。元々、学生の時からエンジニアをしていたわけではないので、これまでエンジニア畑でやってきた方とは違う視点を活かして仕事に取り組んでいきたいです。

社員を知る INTERVIEW