INTERVIEW

KAORI TAMURA

2016年中途入社
ゲーム事業本部 CCPゲーム事業部
デザインチーム マネージャー

KAORI TAMURAのある1日のスケジュール

10:00

チーム内作業確認

10:30

社内外の制作物チェック

12:30

ランチ

13:30

デザイン作業・仕様書作成など

15:00

デザインチームMTG

16:00

プロジェクトMTG

17:00

企画開発MTG

18:00

社内制作物チェック・仕様書確認など

20:00

退社

どんな仕事をしていますか?

デザインチームのマネージャーとして、チームとプロダクト両方のマネジメントをしています。チームでは円滑に仕事が回るよう取り計らったり、メンバーの成長を促すための目標を決め、達成していくようサポートをします。プロダクトでは新規開発でのデザインに関わる仕様の策定や決定、制作物のクオリティチェックなどを担当しています。デザイナーとして運営や開発チームと一緒に企画や改善案の提案もしますし、実際に手を動かして制作も行います。

入社を決めた理由は何ですか?

前職は少人数のWeb制作会社だったのですが「もっとロジカルに仕事がしたい」という自分の思いとの違いに悩んでいたんです。そのとき、当時ユナイテッドの社員だった友人から紹介制度の話を聞いたことがきっかけです。

チームで仕事をする体制や風通しの良い社風、そして当時ゲーム関連に興味をもっていたため、ユナイテッドが今後はゲーム事業に力を入れていくという点に惹かれ、入社を決めました。

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

自分が作ったものが世に出て、それに対するユーザーの反応が見えたときにやりがいを感じます。それが、ゲーム系のお仕事の醍醐味だと思います。また、そういったユーザーの反応に部下や後輩が喜んでいる姿を見ると、マネージャーとしてもやりがいを感じます。

マネージャーとして、どんなチーム作りを意識していますか?

デザイナーは職業柄「己との戦い」になりがちなので、辛いとき周囲に相談できるよう、普段からメンバー間の距離をできるだけ近く保つことを意識しています。みんなが自然体で話しやすい雰囲気であることを大事にしたいですね。もちろん仕事に対しては真摯に、締めるところはきちんと締めることも心がけています。

8

また、仕事のどこに喜びや苦しみを感じるかは人それぞれ違いますし、それは表に出にくい部分でもあります。ですので、マネージャーとして細やかな気配りが重要だと思っています。今後デザインチームの規模が拡大したときにも、きちんと管理・監督と新人教育ができるマネージャーを目指したいですね。

デザイナーとして、ユナイテッドで働く魅力を教えてください。

開発や制作において、デザイナーの意見も積極的に取り入れてくれることです。ただ指示された作業をするのではなく、主体的にプロダクトに向き合い、いかにデザインのチカラで課題を解決できるかを考えられる「デザイン思考」を持った方はとても活躍できる環境だと思います。

人を知る

INTERVIEW
もっと見る

企業文化を知る

CULTURE

「分からない」を「できる」にする。
新規事業がゼロから学べる、
まったく新しい「育成」のかたち

内定者も応募可能!
本気の新規事業創出制度

1日で説明会から
最終面接まで実施

家賃補助制度
「ご近所3」で生産性UP

GU宣言で執行役員に。
GU宣言で学んだこと。

エンジニアのための、
選ボードと技術書本棚

全社、部署単位の
24ランチ

誕生日を祝うGOラン!と
レコメン堂