INTERVIEW

KAZUYA MACHIDA

2011年新卒入社
アドテクノロジー事業
営業 部長

KAZUYA MACHIDAのある1日のスケジュール

08:00

アドテク会議

11:00

チーム会議

11:30

営業会議

12:00

チーム会議

14:00

クライアントへの往訪

18:00

アドテク会議

20:00

代理店と会食

現在まで、ユナイテッドでどのような仕事を経験してきましたか?

入社してから5年間は広告代理事業に携わっていました。4年目でマネージャーになり、その後プロダクトサービスの部署に移って7年目で事業部長になりました。その後営業部に移り、現在に至ります。入社当初はフィーチャーフォンやスマホ、PC等の広告代理店を担当していたのですが、会社の合併に伴い代理店として販売していた立場から、代理店に対して営業するという仕事に変わりました。現在はプロダクト営業だけでなくその設計や企画等、幅広い分野に関わっています。

印象に残っている仕事のエピソードを教えてください。

大手広告代理店と競合になった大規模なコンペに勝ち、大きな数字を運用できたときはおもしろかったです。私がスマートフォンなどのテクノロジーに特化した営業にずっと携わっていたため、他の代理店よりも圧倒的に知見が多かった点が勝因だったと思います。また提案をするだけでなく、運用する上で必要なリテラシーの部分までフォローした点が刺さったのかなと。

現在は副部長として、どんな仕事をしているのですか?

戦略を練って事業を成長させることが一番重要な仕事です。営業は現場のスタッフにまかせているのですが、「なぜそれが必要なのか?」というゴール設定と、それを実現するための体制やロードマップを作り、実行しています。

入社してよかったと思うことは何ですか?

私は就職活動時、手を上げれば何でもできる環境に魅力を感じて、ベンチャー企業に入りたいと考えていたのですが、現在さまざまな経験をさせてもらっており、希望が叶っているのでよかったなと感じています。またユナイテッドは「人がいい」ですね。一緒に仕事をしていて「この人と一緒に仕事したい」と思える人がたくさんいます。それが自分のモチベーション維持にもつながっています。

どのような人と一緒に仕事をしたいですか?

気合と根性がある人です。私自身もそうやって成長してきたと思っているので、「何でもやりたい」という、泥臭く一生懸命がんばれる人がいいですね。ユナイテッドは個人の裁量が大きいため、そのような人にとってはとても成長できる環境だと思います。

PRIVATE PHOTO

旅行が好きです。
こちらはカンボジアに行ったときの1枚。

人を知る

INTERVIEW
もっと見る

企業文化を知る

CULTURE

「分からない」を「できる」にする。
新規事業がゼロから学べる、
まったく新しい「育成」のかたち

内定者も応募可能!
本気の新規事業創出制度

1日で説明会から
最終面接まで実施

家賃補助制度
「ご近所3」で生産性UP

GU宣言で執行役員に。
GU宣言で学んだこと。

エンジニアのための、
選ボードと技術書本棚

全社、部署単位の
24ランチ

誕生日を祝うGOラン!と
レコメン堂