INTERVIEW

MEGUMI ODA

インターンシップ

長期インターンでやっていることは何ですか?

主にやっている業務は、既存事業の強化に向けた課題抽出と改善策の具体化を考えることです。各事業の競合分析を行いながら、今後どのような打ち手を行うべきかを自分なりに考えアウトプットしています。また、今後ユナイテッドが展開すべき新規事業領域等をリサーチして提案を行っています。

インターンを通しての学びや将来役に立ちそうなことはありますか。

私が大学でほぼ利用したことがなかったこともあり、ExcelやPowerPointといった基礎的なビジネススキルの習得は言うまでもなく勉強になっています。仕事の進め方については、このインターンで一番大きな習得になっています。私は現在、執行役員の米田さんの元で業務を行っているのですが、米田さんにはゴールまでのプロセスを構造的に順序立てて教えていただき、場面によってどのように頭を使うべきかを学んでいます。ここまで深い階層まで物事を構造分解して考えたことがなかったので、1つのアウトプットを出すまで当初は相当苦労しました。

ユナイテッドのインターンを行ってよかったと思う点は何ですか?

私は現在学部生4年で、来年4月にはコンサル会社に入社します。おそらく可能性があっても、今後役員の方と働く機会はかなり先の話になるので、、、学生のうちに役員の方と働く機会を与えていただいたことが、ユナイテッドでインターンを行っていて一番有難く感じている点ですね。この経験は私の学生時代の中で大きな財産になっています。

また、任せていただける裁量の広さにも驚くと同時にユナイテッドで良かったと思える点です。一大学生に会社の事業を考えるチャンスを与えてくれることも然り、一従業員として対等に対応していただけるので私自身も「インターン」というよりもはるかに大きい責任感やマインドで取り組むことが出来ています。ここまで多くの経験とチャンスを提供していただいたことは、今後の社会人人生への自信にもつながっています。

最後に小田さんから見てユナイテッドってどんな会社ですか?

先の良かった点でもお話したのですが、役員の方の距離の近さが一番印象的ですね。出社する日には必ずMTGを設定し今後の指針を相談させていただきますし、アウトプットごとにFDBKも頂いています。自分の思考範囲では思いつかないような多角な意見を教えていただけるので、自分自身でもどんどん出来る幅が増えてると感じます。また、会議中や普段の会話の中でも、社員の方は役員の方とほぼ対等にお話をされている姿を見受けます。よくドラマとかで見るような堅苦しい役員像は全くなく、自分の意見を躊躇することなく伝えられるので、偏ったアウトプットにならず最善な方向に向かっていけるのではないかと思います。

人を知る

INTERVIEW
もっと見る

企業文化を知る

CULTURE

「分からない」を「できる」にする。
新規事業がゼロから学べる、
まったく新しい「育成」のかたち

内定者も応募可能!
本気の新規事業創出制度

1日で説明会から
最終面接まで実施

家賃補助制度
「ご近所3」で生産性UP

GU宣言で執行役員に。
GU宣言で学んだこと。

エンジニアのための、
選ボードと技術書本棚

全社、部署単位の
24ランチ

誕生日を祝うGOラン!と
レコメン堂