UNITED 採用情報サイト


MENU

人と仕事を知る

N.Y

アドプラットフォーム事業本部 データ解析部
データサイエンティスト/2015年新卒

どんな仕事をしていますか?

アドプラットフォーム事業本部のデータサイエンティストとして、分析から開発までを任せてもらっています。具体的には、広告の配信ログなどを分析し課題を見つけ、それを解決できる機能を提案したり、実装したりという業務を行っています。

いまの仕事のやりがいや、難しさを教えてください。

一人のエンジニアが分析から開発までを担当するので、求められる能力が多岐に渡ります。自分のスキルを駆使して課題を解決するのでやりがいは大きいですね。難しいと思うときは、分析結果にもとづいた配信をしても、思ったほど効果が伸びないとき。なかなか原因を特定できないという難しさは常々感じています。

特に印象に残っている仕事は何ですか?

広告プロダクトの1つである「Bypass」で、効率的な新しい配信手法をリリースしたことです。チーム一丸となって取り組んだプロジェクトで、今や「Bypass」での売上の多くを生み出すまでになっています。この成果が認められて「四半期で最も活躍したチーム」として表彰されたことは、とても印象に残っていますね。

ユナイテッドに入ってよかったと思うことは何ですか?

少人数の開発者で、大量の広告リクエストを運用しているところですね。いろんな能力が求められるので、一人のエンジニアとしても成長できる環境だと思います。また、年齢や性別を問わず、仕事で結果を出せば評価される文化があること。若いうちから活躍したい人にぴったりな環境ではないでしょうか。

今後のキャリアビジョンを教えてください。

さらにデータ解析スキルを磨いて、精度の高いプログラミングができるエンジニアになりたいですね。いまは、統計・パターン認識アルゴリズムなどについてもっと知識を深めているところです。引き続き、データが分析しやすくなるような基盤を整えながら、プロダクトをより良くするための提案や改善を進めていきたいですね。

N.Yのある1日のスケジュール

  1. 7:30
    出社
  2. 7:40~
    専門書を読むなど
  3. 9:00~
    朝会
  4. 9:15~
    分析or開発
  5. 12:00~
    ランチ
  6. 13:00~
    分析or開発
  7. 18:00
    退社