INTERVIEW

TATSUYA TORISU

2015年中途入社
経営管理本部 経理部
経理

DAISUKE ENDOのある1日のスケジュール

09:00

出社・朝礼

09:05

月次決算対応業務

12:00

ランチ

13:00

請求書の整理や仕訳入力

14:00

経理定例MTG

15:00

月次決算、資料作成など

19:30

退社

どんな仕事をしていますか?

連結決算を担当しております。そのほか、月次決算としては、仮想通貨関連の子会社やマレーシアにある子会社を担当しています。

なぜユナイテッドへの入社を決めたのですか?

前職では50名未満の上場会社で、経理を含むバックオフィス部門を担当していたのですが、より規模が大きく、かつ仕事が細分化されていない会社を探していたところ、ユナイテッドが理想的な会社でした。

ユナイテッドは、会社全体で様々なことにチャレンジしているので、経験を積むにも活かすにも最適な環境だと思いました。

また、面接ではとてもフランクに業務についての話を聞くことができ、会社の雰囲気が合いそうだと思いました。入社後もギャップをあまり感じることなくスムーズに業務に取り組めました。

いまの仕事のやりがいは何ですか?

数字を加工して要求される資料を作成するという、経理としての根本的な業務を高品質で行えたと感じたときです。また、業務改善につながる仕事をしたときは、会社に貢献できたという喜びとやりがいを感じます。経費精算システムを導入したときは、全社員に認知・定着してもらうまで苦労もしましたが、全社の経費精算業務の改善を実感でき、いい仕事ができたと感じました。

部の雰囲気を教えてください。

マネージャーや部長が相談に乗ってくれたりと、意見が言いやすいフラットな環境です。逆に、自分の意見を常に求められているとも言えます。仕事に対して真摯に向き合って、困ったときには助け合えるチームだと思います。

今後はどのようなキャリアを築いていきたいですか?

経理社員として、どんな場面でも臨機応変に対応し、必要に応じて業務改善できる人間として成長していきたいです。また、経理としてのキャリアを築くとともに、総務、法務、労務などにも精通し、バックオフィスのオールラウンダーとしても幅広い知見を得ていければと考えています。私がいることで事業部や周辺部署の方の仕事がスムーズに進むような、潤滑油のような役割を果たしたいです。

経理として、ユナイテッドで働く魅力は何ですか?

ユナイテッドは、一般的な事業会社と比べると刺激も多く、様々な経験を積むことができますし、飽きない会社です。ベンチャー企業としての社風をもちつつ、ごく一部大企業のような側面ももつ多様な経験ができる会社です。ですから、「もっと成長したい」という向上心がある人には向いている環境だと思いますし、「自分はこんなことがやりたい!」という人のことも応援してくれる会社です。

PRIVATE PHOTO

スポーツ観戦が趣味です。

人を知る

INTERVIEW
もっと見る

企業文化を知る

CULTURE

「分からない」を「できる」にする。
新規事業がゼロから学べる、
まったく新しい「育成」のかたち

内定者も応募可能!
本気の新規事業創出制度

1日で説明会から
最終面接まで実施

家賃補助制度
「ご近所3」で生産性UP

GU宣言で執行役員に。
GU宣言で学んだこと。

エンジニアのための、
選ボードと技術書本棚

全社、部署単位の
24ランチ

誕生日を祝うGOラン!と
レコメン堂