ユナイテッド株式会社

NEWSニュース

グループ会社のプレスリリース

  • グループ会社

キラメックス【プログラミングスキル習得に関する調査】 プログラミングを学んだ文系女性の9割が仕事や自身の成長などにおいて変化を実感 学習前までのネガティブなイメージを払拭

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 執行役員:早川 与規、証券コード:2497)の連結子会社であるキラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 隆広、以下「当社」)が運営するオンラインプログラミングスクール「テックアカデミー」は、株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎、以下「クラウドワークス」)が運営している日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に登録している10代〜60代の女性(文系の学校・学部・学科出身、プログラミングの学習経験あり)227名を対象に、プログラミングスキルの習得に関する調査を行いました。近年企業のDXや働き方の変化により、リスキリングとしてこれからの仕事で必要とされるITスキルを学び始める人が増えています。働く意思があり社会人で初めてプログラミングを学ぶ女性が数年前から増えている傾向にある(※)ことから、プログラミングと直接関連性のない文系の学校・学部・学科出身の女性がプログラミング学習を始めた理由、学習前後での変化、また学習の課題などを調査しました。
(※)テックアカデミーの月間申し込み人数のうち、女性の割合が2021年1月は30%、2021年12月は41%と、増加傾向にあります。

 

詳細はこちら(キラメックスのプレスリリース)をご参照ください。

PAGE TOPPAGE TOP