ユナイテッド株式会社

NEWSニュース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • プレスリリース (label)

ネットエイジ社、研究開発型ソフトウェアベンチャー企業、デジタルブック社開発の新サーバ「Action Browser Server 2004」を新発売

2003/11/19
株式会社ネットエイジ
 
有限会社デジタルブック
ネットエイジ社、研究開発型ソフトウェアベンチャー企業、
デジタルブック社開発 の新サーバソフト「Action Browser Server 2004」を新発売
~PDFに匹敵する、新たなウェブ表現を可能にするコンテンツ様式の提唱~

株式会社ネットエイジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西川潔、電話: 03-5459-2255、以下、ネットエイジ)は、印刷素材やDTPデータをベースにブック型 インターフェースのリッチコンテンツを簡単に製作できる、オーサリングソフトウェアを組み込んだ配信サーバーソフトウェア「Action Browser Server 2004(アクショ ンブラウザ サーバ2004)」(以下 、アクションブラウザ)を本日より販売開始します。
アクションブラウザは、デジタルブック有限会社(本社:兵庫県神戸市、代取締役社長:京保雄一、電話078-252-8215、以下、デジタルブック)が企画開発しました。簡単な操作で映像や音声などのリッチメディアを合成するレイヤー機能が搭載されており、専門的な技術がなくても印刷素材をベースにしたマルチメディアコンテンツを容易に作成・配信することが出来るウェブ制作機能を搭載したサーバーサイドソフトウェアです。ネットエイジは、アクションブラウザの将来性を高く評価し、デジタルブック社と本製品について、海外市場を見据えた包括的なパートナー契約を締結しました。
本ソフトは、保有するマニュアル類やカタログなどの豊富な印刷素材をインターネットやイントラネットで配信するため、最小のコストで情報の共有化と情報の再活用を実現する事ができます。ネットエイジは、メンテナンスマニュアルや社内報などの社内文書の共有化、オンラインショップのカタログ配信、書店や出版社のプレビューなど広範囲な応用が期待できると考えています。現在、ぴあ株式会社が顧客向けソ リューションとして採用を予定しており、そのほかに精密機器メーカーや化粧品メー カーが自社のホームページでの採用を予定しています。初年度の販売目標は、3億円 (100社導入)です。
アクションブラウザは、Java技術を中心に開発されており、「誰でも簡単にインターネットで印刷素材を閲覧」と「プラットホームに依存しない先進のビューワーシステム」を基本コンセプトとしています。HTML、Flash、PDFに次ぐ新たなウェブ表現手法 として、初心者でも直感的に扱える操作性を実現、マルチメディアオーサリング機能 やCRM機能を加えて、ブロードバンド時代に対応する次世代のWEB制作システムになっ ています。作成されたコンテンツは、Internet ExplorerやNetscapeなどの標準的なブラウザで、あたかも本をめくりながら見ていく感覚で、手軽に閲覧することが可能 になり、初心者でも簡単に閲覧することができます。また、特殊なプラグインも必要 としません。配信側(企業側)と一般閲覧者から見た特長は下記の通りです。
<配信者側(企業側)>
 1. 既存の印刷素材を専門的な知識を必要とせずに、配信用コンテンツとして作 成できます。
 2. 既存の印刷素材をベースにActionScriptなどの専門技術を必要とせずに映像や音声などのリッチメディアを含めたマルチメディアコンテンツを作成できます。
 3. 作成されるコンテンツの任意の位置に簡単にリンク先を設定できます。
 4. アクションブラウザで作成されたコンテンツをミニブック機能により、縮小 化してホームページで誘導表示に活用したり、ダイレクトメール(HTML mail) に添付 して誘導率を高める事ができます。
 5. マーケティング機能により、訪れたユーザーの詳細もマーケティングデータとして保存でき、搭載されている分析機能で分析が可能です。
 6. 検索機能を使って各ページ内の情報を検索できます。
<閲覧者側>
 1. 使い慣れたブラウザを使い、本をめくる直感的な操作で閲覧でき、また特殊なプラグインソフトを必要としないため、最初から誰でも簡単に操作できます。
 2. 小さな文字も高品質を維持しながら3段階ズームまで拡大できます。
 3. ナビゲーションマップ機能により、3段階ズーム時でも表示されているエリアを確認することができ、また表示範囲の移動も簡単におこなえます。
 4. 検索機能を使えば、マニュアルやカタログの記事内容や写真情報などを検索することができます。
【販売希望価格】
Action Browser Server 2004 3,500,000円(税抜)
年間サポート料金 600,000円(税抜)
Action Browser Server 2004 BASIC 1,500,000円(税抜)
年間サポート料金 300,000円(税抜)
※Action Browser Server 2004 BASICは、Action Browser Server 2004から、マーケティング機能と検索機能を除いたもので、稼働環境や閲覧環境はAction Browser Server 2004と同一になります。
■ 対応プラットフォーム
 ・稼動環境(サーバーサイド) Windows2000 Server(SP4)、Windows2003 Server(対応予定) ※あわせて以下のソフトウェアが必要になります。
 ・Microsoft SQL Server 2000
 ・Internet Information Services (IIS)5.0以降(Windows2000serverに付属)
 ・Microsoft .NET Framework 1.1(Free) ・閲覧環境(クライアントサイド)
Windows98/SE,Windows2000,WindowsMe,WindowsXP Internet
Explorer 5.5以上、Netscape 7.0以上(共に最新バージョン推奨)  Macintosh MacOS9.0以降,MacOS10.2以降
Netscape 7.0以上(最新バージョン推奨) Windows,Macintosh共にディスプレイ解像度1024 × 768以上、通信環境ADSL (1.5Mbps)以上推奨
【ネットエイジ社について】 http://www.netage.co.jp/
インターネットビジネスに特化したインキュベータ(事業育成)企業。現在までに13のインターネット関連事業を育成しており、FreeML、ネットマイル、富士山マガジンサービスなど、その育成会社の多くは順調な成長過程にあります。また現在までにインターネット関連企業の17社に資本参加をしています。さらに新規事業育成を行う大手企業に対して、技術開発コンサルティングならびに事業開発コンサルティングのプロフェッショナルサービスを提供しています。
【デジタルブック社について】 http://www.5digistar.co.jp/
インターネットでのブックビューワーソフト(ブラウザ上での書籍形式ビューアー) を主に開発するソフトウェアベンチャー企業。2002年7月の設立以来、一貫して同分野での研究開発を続けてきており、アクションブラウザはその研究成果を製品化した 第一弾目のソフトウェア製品になります。研究開発型企業として、電子透かしやサーチシステムや決済システムなどの特許申請も多く、それらの研究成果を製品開発に反映しながら研究を続けています。2003年10月東京オフィスを開設し、2004年1月には株式会社化、新社名ファイブデジスタ-株式会社に変更を予定。
<一般お問い合わせ先>
株式会社ネットエイジ (Tel:03-5459-2255 )
広報担当:加藤
本製品に関して:長畑
デジタルブック社企業情報
会社名: デジタルブック有限会社 digitalbook inc.
資本金: 3,000,000円
住所: 〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル7F C-1
TEL: 078-252-8215
FAX: 078-252-8216
メールアドレス: info@digitalbook.com
デジタルブック有限会社URL http://www.5digistar.co.jp/
デモURL http://www.5digistar.co.jp/promotion/abs2004/

PAGE TOPPAGE TOP