ユナイテッド株式会社

NEWSニュース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • プレスリリース (label)

ライフバランスマネジメント、主婦のための「うつ病」予防プログラム【MTOPミセス】を8月6日(金)よりサービス開始

報道関係者各位

2004年8月5日
株式会社ライフバランスマネジメント
■□ライフバランスマネジメント、主婦のための「うつ病」予防プログラム■□
□■     【MTOPミセス】を8月6日(金)よりサービス開始      □■

職場のメンタルヘルス対策のワンストップサービス「MTOP」(エムトップ)、およびメンタルヘルスの組織分析サービス 「CAS」(キャス)を提供する株式会社ライフバランスマネジメント(東京都渋谷区、代表取締役社長:渡部卓)は、コンシューマー向け事業の拡大に伴い、主婦のための「うつ病」予防プログラム【MTOPミセス】のサービスを明日より開始します。
http://www.ampersand.ne.jp/p/mtop
「こころのお悩み自己解決」支援プログラム【MTOP】(Mental Toughness Orientation Program)は、約3万8千人のストレスチェックデータをベースに、ストレスの原因・影響・ストレスへの潜在的な耐性を、詳細な項目別に相対評価し、その時点で最も必要と思われるストレス予防対策方法や、メンタルへルスに関する知識をフィードバックするワントゥワンサービスです。
サービスに加入すると、「現在のあなたのストレスチェック」⇒「現在のあなたのストレス状況の分析(原因・影響・耐性)」⇒「現在あなたに必要なストレス対策情報のフィードバック」というプロセスを、繰り返し定期的に受けることができ、それによりストレスに対する耐性(=メンタルタフネス)を身に付けることができます。
【MTOPミセス】では【MTOP】の実績を背景に、「育児」「介護」「夫婦関係」「義理の親子・親戚付き合い」「近所付き合い」等、主婦の日常生活における、より具体的なストレスシーンを網羅しています。
開発に先立ち、約1200名の主婦にストレスに関するアンケートを実施し、臨床心理士を含めたプロジェクトチームによる徹底的な分析を経て、ストレスチェック項目の設問、設定、ストレスにさらされる主婦に必要なストレスマネジメント情報等のサービスを吟味しました。
厚生労働省が行った最近の研究では、日本人のうつ病の有病率(一生の間にうつ病にかかる人の割合)は6.5%と報告されています。中でも世界的な傾向として、女性は男性の約 2倍もうつ病になりやすい事がわかっています。その理由として、出産期、更年期におけるホルモンバランスの変化や、環境についての大きな変化が挙げられます。例えば、10~15%の女性が、出産後軽度のうつになるといわれており、また、更年期にはホルモンの変化とともに体の変化、子育ての終了など環境の様々な変化が起こります。更に、家にいることが多い専業主婦は周囲に人が少なく、うつ病やその他のメンタル面での問題が発生した時に周りから発見されにくいという問題があります。外に出る意欲が湧かないため、実はうつ病であるのに、周囲も本人も気がつかず適切な時期に治療されないなど、治療の開始が遅れたために回復が遅れたり、キッチンドリンカーなどのアルコール依存症、育児放棄と見られてしまうケースも起こっています。 【MTOPミセス】は、そうした既婚女性のメンタルヘルスに関する自己の「気づき」を促し、「メンタルヘルスのセルフマネジメント」を支援します
尚、【MTOP】ターゲティングモデルとして、今回の【MTOPミセス】を皮切りに、今後は【MTOPステューデント】、【MTOPシニア】、【MTOPチャイルド】などのサービスを展開する予定です。

以上

【CAS】 http://www.lifebalance.co.jp/cas.html
メンタルヘルスの組織分析ツール。 Cluster Analyzing Systemの略。 オンラインで実施する従業員ストレスチェックの結果を、縦断的・横断的に解析する事により、組織のストレス状況を総合的に診断する分析ツール。 各従業員が実施したストレスチェックの結果を、個人は特定できないものの企業側は多様な切り口で分析できる。 メンタルヘルス対策にこれから取り組む企業の指標データ抽出に有効。
【MTOPについて】 http://www.mtop.jp/
メンタルヘルス(心の健康)とストレス耐性向上のためのオンラインプログラム。Mental Toughness Orientation Program の略。オンラインでのストレスチェック、および自己分析・管理ツールのみならず、ストレスに負けないための予備知識(雑学、解消法、リラックス法)、認知行動療法をベースとしたストレスに強くなるためのe-ラーニングやカウンセリング(メール、電話、面談)までも包括的に網羅したサービス。 企業向けと個人向けのサービスがあり、現在、NECソフト、ヒューマンリソシア、ジャストシステム、 川崎汽船をはじめ約160社に導入、個人利用も含めると3万8000人が利用。
【株式会社ライフバランスマネジメントについて】 http://www.lifebalance.co.jp/
【所在地】 
  〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷 3F
【設立】 
  2003年6月6日
【資本金】 
  1億8451万円(資本準備金含む)
【代表取締役社長】 
  渡部 卓(早稲田大学理工学部 非常勤講師、 産業カウンセリング学会会員)
【役員構成】 
  取締役副社長:石上 裕
  取締役:赤井 照明
  取締役:池上 重輔
  取締役:山本 雅
  監査役:堀田 浩人
【総合監修】 
  加藤諦三 (心理学者・早稲田大学教授)
【顧問】 
  内山 喜久雄 (筑波大学名誉教授 医学博士)
  榎本 稔 (医学博士(社会精神医学専攻)
  後藤 勝也 (弁護士)
【事業内容】 
 株式会社ネットエイジにより2003年 6月に設立。
 ITとメンタルヘルスの接点としてオンラインサービス「MTOP」、「CAS」の開発・販売を行なうと同時に、 企業内メンタルヘルス改善のコンサルテーション、各種集合研修プログラムなども提供している。
 
【株式会社ネットエイジについて】 http://www.netage.co.jp/
【事業内容】
 インターネットビジネスに特化したインキュベーター(事業育成)企業。現在までに15のネット事業を生み出し分社化しており、その多くは順調な成長過程にある。また自社育成のみならずネット企業17社に資本参加もしている。
【お問い合わせ先】
株式会社ライフバランスマネジメント 広報担当
塚原、石上(Tel. 03-5784-5588 mtop-pr@mtop.jp

PAGE TOPPAGE TOP