ユナイテッド株式会社

NEWSニュース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • プレスリリース (label)

ネットエイジ、ルーピクスデザインを買収しインキュベーション事業を強化

報道関係者各位

2005年2月28日
株式会社ネットエイジ
ネットエイジ、ルーピクスデザインを買収しインキュベーション事業を強化

 株式会社ネットエイジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西川 潔、以下ネットエイジ)は、本日、有限会社ルーピクスデザイン(本社:東京都目黒区、代表取締役:梅野 隆児、以下ルーピクス)を買収し、完全子会社とすることを発表いたしました。ルーピクスはネットエイジの連結子会社となりますが、従来どおりの運営体制でクライアントに対してサービス提供を継続します。
 ルーピクスはWebおよびDTPにおいて豊富な経験を持つデザイン・制作プロダクションであり、特にWebサイトの効果を最大化するユーザビリティデザインや、エモーショナルなFLASHコンテンツ制作等において、多数のクライアント企業から高い評価を受けています。
 インターネットビジネスのインキュベーションにおいてWebサイトのユーザビリティや検索エンジン最適化が不十分な場合、マーケティング費用に対する効果も不十分となるため、特にスタートアップ段階の事業にとっては、事業の継続性を左右する極めて重要な問題となります。
 ネットエイジはルーピクスを完全子会社化することで、ルーピクスの持つ高度なユーザビリティ分析およびWebサイト構築の能力を活かして、自社の全てのインキュベーション事業においてコンバージョンを強化することで、新規事業の早期収益化を実現します。
 あわせてルーピクスがビジュアルアイデンティティやコーポレートアイデンティティの企画設計から販促ツール制作まで幅広い領域を手がけていることにより、ネットエイジの生み出す新規事業やスピンオフ企業に対して、スタートアップ時に必要となるあらゆるデザイン・制作業務をワンストップで提供することが可能となり、インキュベーションの効率化と加速化を実現します。
 またネットエイジはインキュベーションで養ったインターネット領域における新規事業育成のノウハウを元に、事業開発および技術開発コンサルティングのプロフェッショナルサービスを提供していますが、ルーピクスの買収によりユーザビリティコンサルティングおよびWebサイトデザイン制作のサービスを新たに提供できるようになりました。
 ルーピクスはネットエイジとの協業により、インターネットの先進事例や高度な技術に関するノウハウおよびサポートの提供を受けることで、今まで以上に企業のコミュニケーション活動の円滑化を実現する能力を強化し、既存顧客および新規顧客の両方に、高い満足度を提供し続けます。
また新体制により資金力を強化することで、早期に人員を増強し、2005年度は前年比50%の成長を目指します。
【有限会社ルーピクスデザイン会社概要】
商   号  有限会社ルーピクスデザイン
         LOOPIX DESIGN Co.,Ltd.
代 表 者  代表取締役 梅野 隆児
所 在 地  東京都渋谷区東3-16-5 サンパーク恵比寿303
         Tel.03-5464-1703 Fax.03-5464-1704
設立年月日  2000年6月1日
資 本 金   4,500,000円
U R L  http://www.loopix.co.jp
【株式会社ネットエイジについて】
インターネットビジネスに特化したインキュベーション(事業育成)企業。現在までに30を越えるインターネット関連事業を育成しており、FreeML、ネットマイル、富士山マガジンサービスなど、その育成会社の多くは順調な成長過程にあります。また現在までにインターネット関連企業の17社に資本参加。さらに新規事業育成を行う大手企業に対して、技術開発コンサルティングならびに事業開発コンサルティングのプロフェッショナルサービスを提供しています。
http://www.netage.co.jp
<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社ネットエイジ
広報担当 八木良麿(やぎ・りょうま)
Tel.03-5459-2255
e-mail. info@netage.co.jp

以上
PAGE TOPPAGE TOP