ユナイテッド株式会社

NEWSニュース

プレスリリース

  • プレスリリース
  • プレスリリース (label)

ProTradeのサービス開始及び(株)プロトレードの設立について

2000/02/21
株式会社プロトレード
株式会社ネットエイジ
ProTradeのサービス開始及び(株)プロトレードの設立について
~中小・新興企業を支援する本格BtoBビジネスサービス仲介サイト~

株式会社ネットエイジ(東京都渋谷区 代表取締役 西川潔)は2月22日本格的ビジネス向けアウトソーシングサービス仲介サイト「ProTrade」(プロトレード:http://www.protrade.ne.jp)をオープンいたします。それに先立ち、2月17日に株式会社プロトレード(東京都渋谷区 代表取締役 小野壮彦)をスピンオフ。今後株式会社プロトレードが「ProTrade」を運営してゆきます。
ProTradeはバイヤー主導の取引を可能にするリバースオークション方式をサービスビジネスにも採用。自社のニーズに最適なアウトソース先を探せる仕組みになっております。今後取り扱いカテゴリーの増加に加え、スモールビジネスをエンパワーメントする様々な機能を付加していく予定です。
インターネットの力を活用して「エクセレント・スモール・カンパニーの創出」を目指し、3年後(2003年3月)に10万社のセラー加盟、年商約53億円を見込んでおります。
オープン記念として、「ご利用料一切無料」のキャンペーンを実施いたします。
■サービス概要
●ProTradeは企業の様々なビジネスニーズに対する最適なサービス提供事業者を探せるサイトです。
ProTradeとは、ホームページ作成、マーケティング企画、といったビジネスサービスを提供する企業や個人事業主とそれを必要とする企業を結ぶインターネット上の企業間仲介サービスです。29のサービスカテゴリーで開始いたしますが、順次カテゴリーを拡大し、あらゆるビジネス向けアウトソーシングが可能になるアウトソーシングサービスの総合サイトを目指します。
[カテゴリー例]
・インターネット: ホームページデザイン・作成、インターネット広告
・人事・教育: 人材採用・紹介、社員教育・研修
・マーケティング・広報: マーケティング企画・調査、販促物制作
・法務・財務会計: 法務サービス、経理・保険サービス
・フリープロフェッショナル: 通訳、イベント企画             等 全29カテゴリー
●サービスビジネスにおいてもバイヤー主導の取引を可能にするリバースオークションの仕組みを採用。
取引は3ステップ
 1. バイヤーはProTradeサイトにて必要とするサービスをリクエスト
 2. ProTradeは該当するカテゴリーに属するセラーへリクエストを一斉に発信
 3. バイヤーはサービス提供意思を持つセラーからの複数の提案を比較検討して希望する企業にコンタクト。
これによって、中小・新興企業であっても複数社からの見積もりを比較検討した上でサービスを導入することが可能になります。これは「中小企業でも従来のようにコネに頼らず、幅広い選択肢の中からベストパートナーを選ぶ事が出来れば、経営資源の効率化・経営資源の強化をさらに加速できるのではないか」という代表取締役社長小野の思いが反映された仕組みです。
●バイヤーのメリット:選択肢の増加、取引先探しの効率化、相場観の把握、利用料無料!
サービスを必要とする企業は、一度リクエストを投げるだけで多数の企業からの提案を獲得、サービス提供者を比較検討した上で取引をすることが可能になります。これによって事業者を探す時間が短縮できるだけではなく、サービスビジネスの相場も把握できるというメリットがあります。しかも、バイヤー企業はこれらのサービスのご利用が一切無料になっております。
●セラーのメリット:スモールビジネス(中小・新興企業や個人事業主)に活躍の場を提供
「日本には力を持った人が自分の専門的な能力を糧に一本立ちして活躍するための場が存在していない」、「サービスビジネスのレベルは形として見えにくいだけで日米で相当な差が開いてきている。ネットが当たり前になる21世紀において中小企業を中心として日本のサービスビジネスも成長していかなければならない」(代表取締役社長:小野壮彦)
セラー企業は登録するだけで、自社の該当するサービスへのリクエストが自動的に送信されるため、わずかのコストでビジネス機会が広がります。業界によっては系列取引に依存せざるを得なかったスモール・カンパニーも独自で顧客開拓を図ることができるようになります。
しかも、当面は試用期間としてセラーのご利用料も無料に想定しております。
●注目のB to Bハブビジネスのパイオニアに!
ProTradeが目指すB to Bハブとは、オンライン・ショップやコンシューマー・ハブとは根本的に異なります。
オンライン・ショップやコンシューマー・ハブはどんなに巨大なサイトに育っても、サイトから顧客への一方通行のネットワークです。これに対し、B to Bハブはバイヤーとセラーを結び付ける、2方向のネットワークであり、双方に利益をもたらします。
この結果、オンライン・ショップやコンシューマー・ハブのサイトが生む価値が直線的に成長する事に対し、B to Bハブは指数的に成長するモデルと言われており、現在米国でも注目されつつあります。
なお、ProTradeはサービスビジネスにおけるB to Bハブとしてパイオニアとしての地位を固め、No.1ブランドとして認知されるべく、積極的な協力企業の獲得やマーケティング活動を展開してゆきます。
【株式会社プロトレード概要】
名称: 株式会社プロトレード
設立: 2000年2月
サービス開始: 2000年2月22日
所在地: 東京都渋谷区神泉町5-2 塩入小路ビル2 4F
資本金: 3,000万円
●創立メンバー
株式会社プロトレードは米系コンサルティング会社アンダーセンコンサルティングでインターネットビジネスの戦略策定、技術分野で活躍したメンバーにより設立されました。設立に際してはネットエイジのインキュベーションを受けております。
小野壮彦(おのたけひこ): 代表取締役社長
鬼頭孝之(きとうたかゆき): 取締役経営企画管理担当
佐藤友木子(さとうゆきこ): 取締役マーケティング担当
岡田吉晃(おかだよしてる): 取締役情報技術担当
西川潔(にしかわきよし): 非常勤取締役(株式会社ネットエイジ代表取締役)
【株式会社ネットエイジについて】 http://www.netage.co.jp
「インターネットビジネスのインキュベーター」を標榜して、1998年2月に創業。1999年11月、オンライン自動車見積仲介サービス”NetDealers”をカーポイント株式会社へ営業譲渡。2000年2月、無料メーリングリスト・サービス “FreeML” の運営を行う「フリーエムエルドットコム株式会社」をインターキュー株式会社と共同で設立。
社長の西川潔は、東京・渋谷を中心としたネットベンチャー・ムーヴメント “BitValley” の共同提唱者でもある。
<お問い合わせ先>
株式会社プロトレード マーケティング担当 佐藤
電話:03-5428-5560
FAX:03-5428-5561
E-Mail:yukiko@protrade.ne.jp
株式会社 ネットエイジ 広報部
電話:03-5459-2255
FAX:03-5459-3789
E-Mail:pr@netage.co.jp

PAGE TOPPAGE TOP